ソトダの断熱二重煙筒・ペレットストーブ・溶岩プレートの

煙突、ペレットストーブ、木質ペレットグリル販売代理店のマルショウ技研株式会社

煙突

断熱二重煙筒(大型用)

大型断熱二重煙筒

建物や暖房機器の省エネ化の進展は目覚ましく、微燃焼技術や熱回収技術の向上により排気温度が低下し、結露水が煙筒内に発生し高価な建物の耐用年数を著しく低下させている場合があります。
その対策として昭和59年に誕生した当社の断熱二重煙筒は優良道産推奨品にも認定され、道内で数多くの住宅、公営住宅等での導入実績を積み上げてきました。
近年はより大型の煙筒でのお問い合わせが増えており、老朽化した煙道の改修工事やアスベスト含有の煙道用ライニング材等の改修工事、あるいは最近増加しているの再生可能エネルギー導入の気運から、木質バイオマスボイラー等への使用例が増加しています。
物件ごとに調査をしてオーダーメイドで製作いたします。

大型断熱二重煙筒
  • 鋼管使用の煙筒では結露を防止することができないため、結露による腐食が進み、耐久性が低下し、煙筒本体の倒壊につながります。
  • 煙道用ライニング材にはアスベスト含有のものが残っているとともに、木質バイオマス燃料を使用すると損傷が著しいものが存在します。
  • 改修用断熱煙筒の挿入や外付用断熱二重煙筒設置による排気ルートの変更などアスベスト対策工事に工事費低減の検討が可能です。
  • 木質燃料の安定した燃焼とタールの発生防止には排気温度を低下させないための断熱が必須です。
  • 当社の断熱二重煙筒は躯体と分離した煙道になりますので将来更新時も少ない経費で交換できます。

大型断熱二重煙筒 施工事例